androidアプリ開発を行なう【サポート戦隊出動】

スマートフォン

手軽に依頼が可能

スマホ

コンピュータとアプリ開発の歴史

アプリ開発の歴史は、コンピュータの歴史と重なります。その昔、コンピュータが一部の専門家だけのものだったころ、その上で動作させるアプリはアセンブラ言語で記載されていたため、そのコンピュータ専用のもので汎用性はありませんでした。 その後、大型コンピュータが開発され、演算速度を生かしてタイムシェアリングで多数のユーザから使用できるようになっても、アプリ開発は依然として一部の専門家が行うものでした。そののち、FortranやPascal、COBOLなどの自然言語に近いプログラミング言語が開発され、徐々にエンドユーザ自身がアプリ開発を行うようになっていきました。 その後、完全な個人向けとしてパーソナルコンピュータが作られ、OSもウィンドウシステムを搭載した環境となりました。その上では、BASICやC言語などより高度なプログラミング言語が動作するようになり、エンドユーザ向けにビジュアルな開発環境が使用されるようになりました。 現在では、ユーザ自身がandroidのアプリ開発を行うには扱うリソースが膨大になりすぎたため、昔のようにアプリ制作はソフトウェアメーカーが受注して行う形が大半を占めています。

ソフトウェア業界のアプリ開発事情

androidなどスマートフォンの爆発的な普及により、これまでPCで動作するソフトウェアを開発してきた多くの企業がandroidアプリ開発に乗り出しています。WEBと連動した内容のものや、スタンドアロンで利用できるものなど多種多様です。 androidアプリ開発はコスト面において優秀です。その理由は肥大化するPCのソフトウェア開発に比べ、わずか数人で開発が可能だからです。そのため、客先での業務がメインだったIT企業も、自社でのandroidアプリ開発をおこなって売り上げを出そうとする試みも増えています。 また、開発環境も既存のものが利用可能です。JAVA言語やObjective-Cなど使い慣れた言語でアプリ開発できるので初期投資も非常に抑えられる事ができます。そのため今後もベンチャー企業も含め、良質なアプリが増えていくでしょう。

今後も増え続ける

タブレット

iphoneを持っている人は多い他にも、アプリを利用している人も少なくありません。そのため、今後もiphoneアプリ開発は注目を集めていくものだと予測でき、委託出来る専門業者も増え続けるでしょう。

詳細を確認する

効率よく開発

アプリ

androidアプリ開発は今、さかんに行われています。そうであるからこそ、効率的な開発を目指してさまざまな工夫が行われている世界でもあるのです。どのような工夫がなされているのか、見てみましょう。

詳細を確認する

テスト工程を委託する

携帯電話

iphoneのアプリ開発等において、仕様検討から試験工程まで、1社で開発するには、人的リソースの不足、コストがかかる等の問題があります。テスト専門企業にテスト工程を委託する事によって、低価格、高品質、効率的な試験工程が実現できます。

詳細を確認する

Copyright© 2015 androidアプリ開発を行なう【サポート戦隊出動】All Rights Reserved.